あしたね仕事人 | 職業調べにぴったりな仕事・職業インタビュー

社会にはいろいろな仕事があるよ。気になる仕事や仕事人をたくさん見つけよう!

仕事人トップ > 職業名一覧から探そう > 大工

大工(だいく)

大工

大工(だいく)とは、主として木造建造物の建築・修理を行う職人のこと。古くは建築技術者の職階を示し、木工に限らず各職人を統率する長、又は工事全体の長となる人物をさしていた。かつては一般の木造建築の職人を「右官」(右官については土木建築の技能職の左官に対して、事務職としての呼称であったとの説もある。)、建築関係の職人を統括する者を「大工」と呼んでいたが、江戸時代頃から一般の職人も大工と呼び、統率者に対しては、棟梁と呼ぶようになった。江戸の発音では「デエク」である。

「大工」の他の呼び方
棟梁、宮大工
「大工」の仕事内容と共通点がある職業
建築士建築士(設計士)工務店鳶職(足場)瓦屋表具師

あしたね仕事人(「大工の仕事」に関する職業インタビュー)

みき兄
だいく
大工
みきにい
みき兄
 
仕事内容
木材で家の柱や梁を組む 
自己紹介
休日は狩猟(しゅりょう)に行っている。とりかかりが早く... 
インタビュー記事
1. 家を建てる 2. 材料の加工をして現場(げんば)で作業する 3. 責任(せきにん)を取ること 
続きを読む
三井之男
だいく
大工
みつい ゆきお
三井 之男
 
仕事内容
家を建てる 
自己紹介
職業柄(がら)、頑固(がんこ)。休日は犬と遊ぶ。 
インタビュー記事
1. 木を使って家を建てる 2. 高さは慣れるしかない 3. ひたすら金槌(かなづち)で釘(く... 
続きを読む

もっと知りたいこの職業(「大工の仕事」に関する他サイトへのリンク集)

このページのトップに戻る